非薬物療法|自分で腰痛を改善しよう|さまざまな対策方法を試す
医者

自分で腰痛を改善しよう|さまざまな対策方法を試す

非薬物療法

ドクター

慢性疲労症候群の治療費

原因不明の強い疲労感が何か月間も継続して起こる、慢性疲労症候群という病気は治療方法は様々なものがあるものの、基本的には薬物治療となっています。 特に一般的なものとしては、睡眠薬や安定剤そして漢方薬などの処方となっています。 この様な治療方法を使うことによって、比較的短期間で慢性疲労症候群の治療をすることが出来る様になっています。 しかし、治療には基本的に最低でも3か月程度かかるといわれており、通院費や薬剤費など様々なものを併せると数万円かかることになります。 そのことがあるために、最近では慢性疲労症候群を発症した時にはできるだけ早期的に対応することが良いと言われています。 また、治療費は保険などを使うことで安くすることも可能となっています。

薬物でない治療法

慢性疲労症候群の治療には、薬物療法が用いられることが主であるものの一部は非薬物療法と呼ばれている、行動療法などが用いられることがあるものです。 特に、最近では認知行動療法というものや温熱療法というものが一般的であると言われています。 認知行動療法とは、病気を悪化させると思われる行動を阻止するという治療方法であり、慢性疲労症候群を改善するためには重要な治療方法であるとして有名です。 また、温熱療法というものは知られている範囲が狭いものの、温泉などで体を温め筋肉などを弛緩させて免疫力の上昇を図るというものになっています。 この様な方法を使うことによって、慢性疲労症候群をしっかりと治療することが出来る様になっています。